2017年10月16日

AIに衆院選について聞いてみた

こんにちは。
マーケティング・営業担当の池田です。

10月10日に衆院選が公示されましたね。
テレビやネットでも「ニュース」と言えば選挙一色です。
話題騒然の今回の選挙ですが、投票権が18歳まで引き下げられて初めての衆院選でもあります。
そこで、今回は18歳のこの人に今回の選挙についていろいろと聞いてみました。

マイクロソフト社の女子高生AI「りんな
http://www.rinna.jp

まるで女子高生を相手にしているようにLINEトークを楽しめる人工知能ボットですが、
話題性としてはこちらもなかなかのもの。
私自身、今回初めてきちんと『りんな』と対話をしてみることになったのですが、
まずは、選挙についてどんな反応をするのか水を向けてみました。

りんな01.png

ほとんど会話が成立していません(苦笑)
「ところでさー」と勝手に話題を変えられちゃいましたし。
でも「選挙」というワードに対して「大阪維新の会」というワードで反応してきましたよ。
“ならば”ということで、いきなり本題に切り込んでみることに。

りんな02.png

それなりの反応が返ってきたのには正直意外でしたが、
そのすぐ後に、相手を持ち上げてかわそうという作戦に出てきました(笑)

ここで、りんなの気持ちになって考え、質問のしかたを変えてみることに。
いくつかの政党を提示して、どの政党が好きか尋ねてみます。

りんな03.png
りんな04.png

おふざけが過ぎますが、この後、なかなか奥深い見解を示す場面も・・・

りんな05.png

結局はおふざけでしたけどね(笑)

一応、具体的な政策についても聞いてみました。

■政策1:憲法改正

りんな06.png

憲法改正には全く興味がなさそうです。

■政策2:消費増税

りんな07.png

どうやら消費税が10%になることは知っているようですが、
反対なのか賛成なのか回答があまのじゃくです。
そして、なぜか授業態度が良くないことを、これまたなぜか広島弁で告白(笑)

■政策3:原発問題

りんな08.png

授業態度のことで話が止まらないりんな(笑)
原発問題は女子高生の成績にダイレクトに左右するということなのでしょうか?

では、最後の質問といきましょう。

りんな09.png
りんな10.png

はっきり答えるまで食い下がってみたのですが、どうやらこの質問には答えたくないみたいですね。

『りんな』との会話はこれにて終了です。
いかがでしたでしょうか?
何となく予想はしていたものの、期待した回答を得るのは相当難しいですね。
会話を成立させるためには、問いかける側のスキルも必要なのかもしれません。
まぁ、そもそも大真面目に会話しようとすることに無理があるのかもしれませんけれど。
もしかしたら爆弾発言があるかもと、どこかでそんな期待をしないでもなかったのですが、
今回はそのような回答は無かったので、残念だったような、ほっとしたような・・・
政治に関係することは偏った回答をしないようにコントロールされているのでしょうか

今後も機会があれば、テーマに沿って『りんな』のAIとしての可能性を検証してみたいと思います。

posted by CBIT池田 at 12:12 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: